知識の種 -7日間の記録-

概要

宮城県塩竈市津波防災センターにインタラクティブな情報端末「知識の種 -7日間の記録 -」を設置。
「知識の種」は震災発生からの7日間にフォーカスし、そこで何が起こったのか、いつ助けが来るのか、どのような行動をとるべきなのか、といった生きた知識を、ダイヤル一つで直感的に学べるコンテンツ。一週間という時間、その土地、その他の展示内容と合わせることで深く自分事として心に刻むことができる。3Dで表現された塩竈市を背景とし、体験者がいないときはゆったりとした環境映像としても機能する。

情報 / クレジット

Client: 塩竈市津波防災センター
Category: Experience
Date: 2018.8

Planning: 鈴木弘人設計事務所
Production: WOW inc.
Programming: Yuta Nakano(raw)

お問い合わせ

お見積もりのご依頼や、制作に関するご相談など
まずは、こちらからお気軽にお問い合わせください。